2010年09月20日

ebayで入札の前にやっておきたい事





インフォトップランキング1位の


「eBayトレジャー」


が、あの川島和正さんのメルマガに紹介されました。



メルマガへの掲載には厳しい審査があり、

大金を払っても掲載される事は少ない中で、

川島和正さんが自ら、

無料で紹介をされているのです。



500本以上の教材をチェックしている川島さんに、

認められた瞬間です。







さて、本日は朝からebayの商品を

落札しました。



今回は、アメリカ国内は送料無料との事でしたので、

先日登録したアメリカの転送サービスを使って

転送サービス宛に発送をしてもらうように

メッセージを入れ、支払いを済ませました。




その他の商品とまとめての発送ですので、

到着までには、もう少し時間がかかりそうです。




今回の商品は、


コチラで紹介されていたものです。








送料や手数料を含んで、

6万円弱での落札となりました。



リサーチでは、

8万円〜11万円での落札価格の予測です。





ebayでは、ヤフオクなどと同じく、

商品が手元に届くまでは、

商品の状態を確認する事は出来ません。



そこで、入札の前に、

出品者にメッセージを送り、

不明な点を確認しておいた方が確実です。




しかし、以前からお伝えしているとおり、

私は英語が出来ません。




そこで、「エキサイト翻訳」を使って

日本語を翻訳していきます。



例えば、下記のような例文を作りましたので、

活用して下さいね。





商品の写真が小さい場合は、


Is there a bigger photograph of the item?

(もっと大きな写真はありますか?)





縦、横、高さの大きさを知りたい場合は、


How big is the item?(length,widthandheight)

(商品の大きさは(縦、横、高さ))





重さを知りたい場合は、

What is the weight of item?

(重さはどれくらいですか?)




キズがあり、その数を知りたい場合


How many scratches are there in this item?

(キズは何箇所ありますか?)





壊れている箇所があるかを確認する場合、


Do esthispart where the item is broken exist?

(壊れている部分はありますか?)




もちろん、マニュアルの中にも

例文は多くあります。



これで、入札前に心配な点を解消しておけば、

自信をもって、入札をする事が出来ます。



基本中の基本ですので、

利益の出る商品を見つけた時には、

遠慮なく問い合わせをしましょう。


posted by 11 at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。