2010年09月18日

600円でアメリカの住所を取得しました。




昨日からお知らせしている


千田さんの「ebayトレジャー」


が、infotop24時間ランキングで、トップ3に入りました。






弊社でも国際輸入事業の基礎を固める意味で

本日も引き続き、

ebayでの商品のリサーチを進めておりました。




格安で出品されている商品を発見し、

入札しようとしたところ、

アメリカ国内までしか発送されないとの表記がありました。




ebayをご覧頂けば分かるのですが、


「Shipsto:UnitedStates」は「アメリカ国内までの発送」

「Shipsto:Worldwide」は「全世界に発送」


という意味です。




せっかく、大きな利幅の取れる商品だったのですが、

日本に直接発送する事が出来ないようです。


これでは、輸入仕入れが出来ません。





しかし、千田さんのマニュアルでは、

その点もしっかりとカバーされていました。



内容としては、


「出品者がアメリカ国内までしか発送をしないのであれば、

アメリカに住所を取得して、商品を転送する」


という事でした。



詳細はこちらからご覧下さい。 





アメリカの住所を取得するには、

転送専用のサイトに登録する必要があります。



月に7ドル(600円弱)の金額が掛りますが、

ebayの中で全商品に対して仕入れが可能になりますので、

輸入仕入れをしようとした場合、

必ず登録をしておいて下さい。



もちろん私も英語は全く読めません。



それでも、画像付きで詳しく解説されている

マニュアルを見ながら住所の設定をすると、

5分ほどでアメリカの住所の取得を完了しました。



これで、日本在住の方が輸入する事の出来ない商品を

仕入れる事が出来ますので、

当然、競争も少なくなります。



逆に、月に7ドル(600円弱)の金額を投資出来ない場合は、

仕入れる商品が限られてしまいますので、

輸入を諦める決断が必要です。




まずは、この点を乗り越えて頂ければと思います。


登録方法はこちらで解説されていますよ。  






長くなってしまいましたので、

本日はここまでとさせて頂きますが、


明日以降も引き続きリサーチを続け、

途中経過も含めてご報告しますね。





もし、このブログから


「eBayトレジャー」 を、お申し込み頂いた方には

福田と、千田さん、そして在宅中国貿易の鈴木さんの

対談をプレゼントしたいと思います。

(お渡しは、10月前半を予定しています。)




posted by 11 at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。