2010年09月05日

昨日は最高にアツく語り合いました。


 

昨日はインフォトップオークションカテゴリの


トップ3を常に走り続けている。

せどりの眼 の長尾さん、


在宅中国貿易 の鈴木さん、


せどリッチ のカプセルZ、


の3社が集まり、熱い熱い飲み会でした。




 

長尾さんはセミナーの前日にもかかわらず、


深夜までお付き合いいただきました。



セミナーでヘロヘロになっていたら、


確実に我々のせいです。


100904nagaosama.jpg


さて、長尾さんも、せどりを始める以前には、


不動産会社から突然解雇されたり、


金融関係のお仕事で何度も修羅場をくぐり抜けたり、


株式投資での華やいだ生活から一気に転落したりと、


常に波乱万丈な人生だったそうです。





特に、株式投資では、


ほとんど何もせずに毎月200万円近い


収入を得ていたにもかかわらず、


市場の逆転で、かけていたレバレッジに拍車がかかり、


それまでに得ていた収入が吹き飛んで


しまいました。





ポケットには1000円札が1枚。



300円のコマ切れ肉を買うのも


迷ってしまうような、どん底の日々。


 

そんな時に、長尾さんは今の会社の方と出会い、


せどりを始めたのですが、



最初は今まで、何百万円の取引をしていたのに、


1冊何百円で売買をする商売には抵抗があったそうです。



 

しかし、ほとんど何もせずに、


何百万円を稼げるようなことこそ


異常な状況だったと考えた長尾さんは



「安く仕入れて、高く売る」


この商売の基本を考え直しました。


 

毎日、せどりで仕入れをして、


amazonへ出品を続け、


その売り上げは徐々に伸びて行き、


ついに、ネットショップまで開店させました。




今でも、長尾さんはamazonへの出品を続けています。


 

ネットショップで広告費をかけて集客するのと


単純にamazonに出品するのとは


売り上げからの経費などを考えると


結果は、ほぼ同じ金額で落ち着くそうです。



現在は、売り上げの入り口が2倍になっているのですが、


どちらも欠かせないキャッシュポイントとの事でした。


 

長尾さんのそれまでの経験、


せどりに対する考え方、


仕入れでの動き方、売り方。


 

ここでは書ききれませんが、


長尾さんの全てをまとめて、


そうして出来たのが、


「せどりの眼」


だったのです。




ランキングからもわかるとおり、


長尾さんの考え方は


今や、せどりの基本になりつつあります。




実体のある商品を売ることは、


難しくない。


 

それは、昨日集まった全員に共通する考えです。


ネットビジネスで稼げない人にありがちなのが、


 

「ヤフオクやせどりがダメだから、


アフィリエイトをやってみる」



「アフィリエイトがダメだから、


情報起業をやってみる」



という方。




これは、高校野球でレギュラーになれないから、


「プロ野球やメジャーリーグに転向する」


と言っているようなものです。

実体のない、何もないところから、


売り上げを作るのは非常に難しいのです。


 

また、「何もせずに月収●●万円」


などという話には必ず落とし穴があります。



こんな甘い言葉に騙されないで下さい。


この音声特典でも言っていますが、


現在、稼げていないという方も、


ヤフオクやせどりで必ず結果が出ると信じて、


基本的なことを投げ出さずに


続ける事が成功への最短距離です。



 


時には、厳しいことを言ってしまうかもしれません。



 

しかし、一人でも多くの方が、


自分の力で収入を勝ち取れるようになることを、


その場にいた全員が願っています。


 

posted by 11 at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。