2010年09月18日

600円でアメリカの住所を取得しました。




昨日からお知らせしている


千田さんの「ebayトレジャー」


が、infotop24時間ランキングで、トップ3に入りました。






弊社でも国際輸入事業の基礎を固める意味で

本日も引き続き、

ebayでの商品のリサーチを進めておりました。




格安で出品されている商品を発見し、

入札しようとしたところ、

アメリカ国内までしか発送されないとの表記がありました。




ebayをご覧頂けば分かるのですが、


「Shipsto:UnitedStates」は「アメリカ国内までの発送」

「Shipsto:Worldwide」は「全世界に発送」


という意味です。




せっかく、大きな利幅の取れる商品だったのですが、

日本に直接発送する事が出来ないようです。


これでは、輸入仕入れが出来ません。





しかし、千田さんのマニュアルでは、

その点もしっかりとカバーされていました。



内容としては、


「出品者がアメリカ国内までしか発送をしないのであれば、

アメリカに住所を取得して、商品を転送する」


という事でした。



詳細はこちらからご覧下さい。 





アメリカの住所を取得するには、

転送専用のサイトに登録する必要があります。



月に7ドル(600円弱)の金額が掛りますが、

ebayの中で全商品に対して仕入れが可能になりますので、

輸入仕入れをしようとした場合、

必ず登録をしておいて下さい。



もちろん私も英語は全く読めません。



それでも、画像付きで詳しく解説されている

マニュアルを見ながら住所の設定をすると、

5分ほどでアメリカの住所の取得を完了しました。



これで、日本在住の方が輸入する事の出来ない商品を

仕入れる事が出来ますので、

当然、競争も少なくなります。



逆に、月に7ドル(600円弱)の金額を投資出来ない場合は、

仕入れる商品が限られてしまいますので、

輸入を諦める決断が必要です。




まずは、この点を乗り越えて頂ければと思います。


登録方法はこちらで解説されていますよ。  






長くなってしまいましたので、

本日はここまでとさせて頂きますが、


明日以降も引き続きリサーチを続け、

途中経過も含めてご報告しますね。





もし、このブログから


「eBayトレジャー」 を、お申し込み頂いた方には

福田と、千田さん、そして在宅中国貿易の鈴木さんの

対談をプレゼントしたいと思います。

(お渡しは、10月前半を予定しています。)




posted by 11 at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

失敗しないebay仕入れ



こんばんは。


カプセルZの竹内です。


本日の日中にお知らせした無料動画は、

もう、ご覧頂けましたでしょうか?


弊社の会員サイトである
百人力の現在と、
その戦略、今後などについて、
会員さん以外の方にも
何か得るものがあればと思いまして、
今回は無料公開しています。


無料動画はこちらからご覧頂けます。





本日は、百人力の会員の千田さんが、
今まで培ってきた


「失敗しないebay仕入れ」


を、まとめて、輸入販売の為の教材をリリースしました。




実は、私が先日より
メールでお知らせしていた
ebayでの仕入れは、


千田さんの教材

を活用していたのです。




非常にスムーズに

ebayでの仕入れを開始出来ましたので、
教材のリリースの際は、
是非、皆様にお知らせしなければと
考えていたのですが、
やっと、その機会が巡ってまいりました。



初回の仕入れの商品は、
送料、手数料を含め、
仕入れ金額が1万円程度、
利益が1万円〜1万5千円程の予測です。


仕入れに関して、
私は決して無理はしません。



あくまでも、

安く仕入れて、高く売る。


この考え方に基づいて、
リサーチ方法を学んだのも
千田さんからなのです。


リサーチ方法を確認




先日の記事にも書きましたが、

岩佐様の教材で学んだ事により、
仕入れるべき商品は分かっていました。


先日の記事はこちら。



しかし、どこから仕入れを行うのか。



他人と同じ事をしていては

競争の中から抜け出す事は出来ません。


そこで、岩佐様の教材から学んだ商品を
教わったとおりのルートから仕入れるのではなく、


千田さんの教材を活用して、

ebayから仕入れるようにしました。


二つの教材を組み合わせて使う事で、

効率的な仕入れが可能になったのです。


先日、教材でお世話になっている岩佐様から、


「ebayでそこまで商品を探す事が

出来るのは本当にすごい。」


とお褒めの言葉を頂きましたが

実は、今回の事があったからなのです。


ebayでの仕入れ方法



今まで何種類もの教材やノウハウを
買って来られた方もいらっしゃると思います。


しかし、その全てが無駄になる事は一切ありません。



どの教材からも
学ぶ事は必ずあります。


目指す方向性が一致していれば、
それぞれを組み合わせる事で、
今回の例のように、作者の方も驚くような効果を
生み出す事が出来ます。



千田さんの教材で、

私はebayからの仕入れを確立する事が出来ました。


もちろん、ebayで仕入れを行う際は
今まで扱った事のない商品のみでも
売り上げを伸ばす事は可能です。


しかし、私としては、

現在、ご自身で取り扱いをされている商品に関連するもの、
もしくは、興味がある商品に絡めて活用される事が、
加速の為の第一歩だと考えます。




ebayでの仕入れに必要な事や

商品のリサーチ方法は
全てこちらに書かれています。


「ebayトレジャー」




この先は、ご自身の行動にかかっています。


今日から実行すれば、

利益が取れる商品を見つける事は難しくありません。


今夜の私からのお知らせが、
人生を変える第一歩になればと思います。


 

posted by 11 at 22:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

新規仕入サイトを開拓しました。


本日は、雨の中でしたが、


せどリッチを使っての


仕入れを行っておりました。


古本での仕入れはもちろん致しますが、


最近では、リサーチを含めて


新刊書籍の仕入れをする事も増えました。



 

最近の仕入れの巡回ルートとしては、


古本屋で粗利が見込める商品を仕入れ、


書店で回転の高い新刊を仕入れ、


インターネットで両方を検索するようにしています。 



本日もさらに検索したところ、


在宅で仕入れる事が出来る商品として、


この書籍 が、定価を大きく上回っていました。



では、この商品はどこで仕入れたらよいのでしょう?


せどリッチシリーズをご利用の方には、


別途お届けしておりますメールにて


私が使っている仕入れサイトをお知らせしておりますので


ご確認下さいね。



 

これから「せどリッチforBOOK」をご利用になる方は、


下記より特典としてご利用頂けるようにしておきましたので、


是非、ご活用下さい。


 

仕入先の確認はこちら




せどリッチでリストを抽出し、


「発売日順」に並べ替えたら、


新しい商品から順番に検索して


利益が見込める商品を仕入れましょう。



もちろん、上記以外にも仕入サイトを開拓できれば、


他の方より一歩も二歩もリードする事が出来ます。



ご自身でも仕入サイトや


店舗を開拓なさって下さいね。




それでは、一緒に頑張っていきましょう。


posted by 11 at 20:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。