2010年09月21日

結局、どれが一番良いのでしょう?




話題の千田さんが

infotop24時間ランキング1位に輝きました。



弊社からお申し込み頂きました方には


作者本人による音声特典をプレゼント致します。



特典の内容はこちらで確認出来ます。












本日は、サポートにお問い合わせ頂いた内容を

共有したいと思います。





最近頂くお問い合わせの中で、


色々なものを紹介しているけど、

結局どれが一番良いの?


と、メールを頂く事があります。






私としては、どちらも自信をもって

お薦めできる内容なのですが、

ご利用頂く方の状況によって、

どの教材を使えば効率が良いかが変わります。





基本的には全て、


安く仕入れて、高く売る。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という、商売の基本にそったものです。






まず、インターネットで

商品を売った事がないという場合は、



「せどリッチforBOOK」



で、売上を少しずつ上げながら、

販売者としてのスキルや

感覚を磨いて頂ければと思います。





これは、0から1を作り出す過程です。


この状態は、野球で言えば、

中学生リーグのようなものです。



次に、中学生リーグを卒業した選手は、

その実績に慢心する事なく、努力を続ける事によって、

次の高校野球でも、より活躍出来るようになります。





せどりに慣れてきた方には、


コチラの特典を手に入れて


さらに加速をするのがお薦めです。




これで1になったものを

10に育て上げます。







そして、高校野球で活躍した選手は、

次のステージとして、

プロ野球に入ります。





ある程度せどりで結果を出せるようになったら、

ここからは取引金額を大きく増やします。



海外からの仕入れの為、

多少、予算の余裕が必要ですが、


中国からの仕入れ



や、


ebayからの仕入れ



が有効です。





この過程で、10を100に伸ばします。





さらに、プロの選手の中で

一歩抜け出す為には、

独自の武器を持つ事が重要です。




イチロー選手であれば、打率

松井選手であれば、長打力

日本最速161キロの投球をするピッチャー由規選手


などです。





同様に、ebayからの仕入れに関する武器としては


こちらで紹介されている商品


が、利益の取れやすいものとして挙げられます。




ビジネスも野球も変わらず、

日々の積み重ねがあって、

初めて成功を勝ち取る事が出来ます。



一発逆転ではなく、

日々を着実に進んで頂ければ、

必ず良い結果が生まれます。




私としては、皆様がそれぞれのペースで、

無理なくステップアップをする為の

お手伝いが出来ればと思います。

posted by 11 at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

ebayで入札の前にやっておきたい事





インフォトップランキング1位の


「eBayトレジャー」


が、あの川島和正さんのメルマガに紹介されました。



メルマガへの掲載には厳しい審査があり、

大金を払っても掲載される事は少ない中で、

川島和正さんが自ら、

無料で紹介をされているのです。



500本以上の教材をチェックしている川島さんに、

認められた瞬間です。







さて、本日は朝からebayの商品を

落札しました。



今回は、アメリカ国内は送料無料との事でしたので、

先日登録したアメリカの転送サービスを使って

転送サービス宛に発送をしてもらうように

メッセージを入れ、支払いを済ませました。




その他の商品とまとめての発送ですので、

到着までには、もう少し時間がかかりそうです。




今回の商品は、


コチラで紹介されていたものです。








送料や手数料を含んで、

6万円弱での落札となりました。



リサーチでは、

8万円〜11万円での落札価格の予測です。





ebayでは、ヤフオクなどと同じく、

商品が手元に届くまでは、

商品の状態を確認する事は出来ません。



そこで、入札の前に、

出品者にメッセージを送り、

不明な点を確認しておいた方が確実です。




しかし、以前からお伝えしているとおり、

私は英語が出来ません。




そこで、「エキサイト翻訳」を使って

日本語を翻訳していきます。



例えば、下記のような例文を作りましたので、

活用して下さいね。





商品の写真が小さい場合は、


Is there a bigger photograph of the item?

(もっと大きな写真はありますか?)





縦、横、高さの大きさを知りたい場合は、


How big is the item?(length,widthandheight)

(商品の大きさは(縦、横、高さ))





重さを知りたい場合は、

What is the weight of item?

(重さはどれくらいですか?)




キズがあり、その数を知りたい場合


How many scratches are there in this item?

(キズは何箇所ありますか?)





壊れている箇所があるかを確認する場合、


Do esthispart where the item is broken exist?

(壊れている部分はありますか?)




もちろん、マニュアルの中にも

例文は多くあります。



これで、入札前に心配な点を解消しておけば、

自信をもって、入札をする事が出来ます。



基本中の基本ですので、

利益の出る商品を見つけた時には、

遠慮なく問い合わせをしましょう。


posted by 11 at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

売れる商品のリサーチ方法とは




昨日からお知らせしている


千田さん


が、infotop24時間ランキングで、栄光の第1位に輝きました。




d_2606_1_75dab339043de5918e5ca502f535df09416de7a5_jpg.jpg








本日は、千田さんの商品リサーチ方法について

お話ししましょう。




安く仕入れて、

高く売る。



商品を販売するビジネスである限り、

この基本は変わりません。



ebayから仕入れると言っても、

もちろん同様です。




では、どのような商品を仕入れれば、

お買い上げ頂くお客様に喜ばれ、

利益が出るのか?



この点が最も重要です。



ebayから仕入れても、

最終的に買って頂くのは日本のお客様ですから、

日本での需要をリサーチする必要があります。



マニュアルの中では、

利益となる金額をベースに、

需要を逆算し、商品を選んでいく方法が

記載されていました。



商品を欲しがっているお客様に

目的の商品を提供する訳ですから、

非常に成約されやすいだけでなく、

利益も確保しやすいのです。



計算方法はこちらです。




むやみやたらに商品を検索していくのでは、

いくら時間があっても足りません。



しかし、このリサーチ方法では、

10分弱で検索結果がでました。





その後は検索結果に沿って

ebayに無数に出品されている商品の中で、

これ、と言うものだけをピンポイントで探すことが出来ます。




私も、現在のところ十数点ですが、

需要のある商品を見つけましたので、

商品の状態などを確認しながら、

仕入れをしています。





取り扱う商品さえ見つかってしまえば、

定期的にebayを確認すれば良いので、

さらに同じ商品を仕入れる事も出来ますし、

空いた時間を、他の商品のリサーチにあてることが出来ます。



もちろん、取り扱い商品は、

得意、不得意がありますので、



先日もお伝えしたとおり、

私としては、



「現在、ご自身で取り扱いをされている商品に関連する」


もしくは、


「興味がある商品」


に絡めて活用される事が、

加速の為の第一歩だと考えます。




取り扱っていて不安が残る商品は、

自信を持って売ることが出来ません。



それは、お客様にも伝わってしまいます。



ですから、お買い上げ頂くお客様の立場に立って、

この商品はお客様に喜んで頂けるか、

と言う点も含めて仕入れをご検討下さいね。





インターネットを使っていたとしても、

最終的に商品をお買い上げ頂くお客様は、人間です。



このメールをお読みいただいている方には、

その点を一番に考えて頂ければと思います。




千田さんの「ebayトレジャー」をご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。
posted by 11 at 22:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。